中國でココナツ飲料が供給不足に ヒット商品は3億杯

椰子飲料在中國供不應求熱賣商品達3億杯

【東方新報】中國ではココナツ関連飲料が人気で、今年は天然100パーセントのジュースが大ヒットするなど、飲料業界の「脇役」がついに「主役」に躍り出た感がある。あまりのヒットぶりは供給側の予想をはるかに超え、供給不足に陥るほど。ココナツジュースの価格暴騰を招いているという。
江西?。↗iangxi)のある食品工場では、ココナツジュース飲料の生産ラインを昨年の1本から今年は7本に増やした。生産量としては6倍に増えたがそれでも需要に追いつかず、1日に100トン余り生産するココナツジュース飲料は、倉庫に3日と留まってはいないそうだ。

與椰汁相關的飲料在中國很受歡迎,尤其是最近,百分之百的純天然果汁大受歡迎,給人一種飲料業界的“配角”終于成為“主角”的感覺。其火爆程度遠遠超出供給方的預想,甚至陷入供不應求的境地。據說這也是導致椰汁價格暴漲的原因。
江西的一家食品工廠今年將椰子果汁飲料的生產線從去年的1條增加到了7條。產量雖然增加了6倍,但仍然供不應求,一天生產100多噸的椰汁飲料,在倉庫里停留的時間還不到3天。

ココナツは成熟度によって大きく二種類に分けられる。若い実はココナツジュースそのものを飲むのに適している。熟した実は、ココナツミルクやヤシ油の製造など加工用に多く用いられる。比較すれば高価で取引されるのは前者だが、後者もこの2年ほどの間にかつてないほど価格が上昇しているという。
ネット上には「ココナツジュースの値段が40倍」といったうわさが流れ、検索數の多い情報の一つとなっている。そこまでではいかないにしろ価格の上昇は確か。國內最大のココナツ産地である中國南部の海南?。℉ainan)の加工業者、陳在能(Chen Zaineng)さんは「熟した実のココナツジュースでさえ、昨年は1トンあたり1400元(約2萬8304円)だった値段が、今年は高い時なら1800元(約3萬6391円)にもなった」と話す。陳さんによれば、熟した実のジュースで1トンあたりの値段は昨年に比べ300元(約6065円)から400元(約8087円)、若い実のジュースなら1000元(約2萬円)近く高い値段で取り引きされているという。

椰子根據成熟度分為兩大類。年輕的果實適合飲用椰汁。成熟的果實多用于椰奶和椰子油的制造等加工。相比之下,前者的交易價格更高,但后者在近兩年的時間里價格也出現了前所未有的上漲。
網絡上流傳著“椰汁價格高出40倍”的傳言,這也是搜索出來最多的信息之一。雖然不至于到那種程度,但價格上漲是肯定的。國內最大的椰子產地——中國南部海南省(Hainan)的加工業者陳在能說:“就連成熟的椰子汁,去年每噸1400元(約2萬8304日元)的價格,今年高的時候能達到1800元(約3萬6391日元)?!睋愊壬f,成熟的果實果汁每噸的價格比去年高出300元(約6065日元)到400元(約8087日元),年輕的果實果汁則高出近1000元(約2萬日元)。。

ココナツブームは街の飲料ショップに行けば実感できる。至る所でココナツを冠したドリンクが提供されており、新メニューも次々と登場する。ココナツジュースは、コーヒーや茶との相性が良く、組み合わせても主役の良さを奪わないのも魅力だ。
そんなココナツドリンクブームの火付け役になったと指摘されているのが、(ラッキンコーヒー、Luckin coffee)が2年前に発売した生ココナツラテ?,F在は販売量が3億杯を超えるという驚きのヒット商品だ。
専門家はブームの背景に消費者の健康志向もあると指摘する。

椰子熱只要去街上的飲料店就能切身感受到。到處都有名字里帶椰汁的飲料供應,新菜品也不斷登場。椰汁和咖啡、茶很配,優點是即使組合在一起也不會喧賓奪主這也是它的魅力所在。
人們認為掀起這股椰子飲料熱潮的導火索是瑞幸咖啡在2年前發售的生椰子拿鐵?,F在銷售量已超過3億杯,是令人驚訝的熱門商品。
專家指出,熱潮的背后也有消費者對健康的追求。

「ココナツは、天然の電解質を補充できるため、體にとても有益な健康的な食品です」
そうお墨付きを與えるのは中國熱帯農業科學院ココナツ研究所の弓淑芳(Gong Shufang)副研究員。
「ここ數年のココナツコンセプトの食品や飲み物の流行は、人びとが健康食品や健康的な物を重視していることを示していると思います」
弓副研究員によれば、歐米の一部の國では、ココナツジュースがスポーツドリンクの代替品としても親しまれてきたという。

“椰子可以補充天然電解質,是對身體非常有益的健康食品?!?br /> 中國熱帶農業科學院椰子研究所副研究員弓淑芳對此給予了肯定。
“這幾年椰子概念的食品和飲料的流行,說明人們對健康的食品和健康的東西的重視?!?br /> 據該研究員介紹,在歐美的一些國家,椰汁作為運動飲料的替代品也受到了人們的喜愛。

ココナツジュースの今後の需要などを分析した報告書によれば、中國におけるココナツの需要量は毎年26億個に上るが、國內最大の産地である海南省の生産量でさえ年間約2億5000萬個。多くはタイやベトナムなどからの輸入に頼らざるを得ない。
ココナツブームを一過性で終わらせず、さらに盛り上げ継続していくためには、原料の安定確保への努力が一層必要と言えそうだ。(c)東方新報/AFPBB News

有報告書分析了椰子汁今后的需求,中國椰子汁的需求量每年達26億個,不過,國內最大的產地海南省的生產量每年約2億5000萬個。很大一部分不得不依賴泰國和越南等地的進口。
為了不讓椰子熱曇花一現,讓椰子熱繼續高漲下去,必須更加努力確保原料的穩定。

原創翻譯:龍騰網 http://www.gdsfy.cn 轉載請注明出處